利用規約

株式会社まじかる(以下、「当方」といいます。)は、当方が運営するサイト、まじかるトラベル(以下「本サイト」といいます。)の利用について、 以下のとおり「利用規約(以下、本規約といいます。)」を定めます。そのため本サイトを利用するためには、 これらの全ての規約に同意して頂く必要があります。

第1条(ユーザー資格)

ユーザーとは本規約を承認の上、インターネットを使って当方が運営する本サイトの利用において当方が申し込みの勧誘をするチケット、ツアー等 (以下、「旅行契約」といいます。)の購入(サービスの提供規約の締結を含むものとします。以下同じ。)をした者をいいます。

第2条(旅行契約・変更・解除)

  1. ユーザーは、当方の定める方法により旅行契約の購入を申し込むものとします。
  2. ユーザーからの申し込みに対し当方が承諾することによりユーザーと当方との間に 旅行契約(サービスの提供契約を含むものとします。以下同じ。)が成立するものとします。
  3. ユーザーは旅行契約の定めに従い、当方指定の方法で連絡し、予約内容の変更及び一部または全部の取消を求めることができます。
    取消・変更により、ユーザーが負担すべき変更料・取消料・取扱手数料等が発生する場合については旅行契約に従うものとし、 ユーザーは取消・変更を行う前に、旅行契約の取消・変更に関する定めを必ず確認するものとします。
  4. 当方は、ユーザーからの申し込みに対し当方が承諾するか否かを自由に判断することができるものとします。
  5. ユーザーは、当方の定める方法により当方の定める時期までに旅行契約の代金を支払うものとします。
  6. ユーザーは、当方の定める時期までに旅行契約の代金を支払わなかった場合、旅行契約のキャンセルを承諾するもとします。
  7. ユーザーは、当方との旅行契約に基づき発生した権利を第三者に譲渡し、担保に供するなど一切の処分をすることはできないものとします。
  8. 当方は、当方が確保した催行最大人数以上の申し込みを受けた場合、旅行契約成立後でも、旅行契約の解除を行うことができるものとします。その際、 当方が既にユーザーから旅行契約の代金を受け取っていた場合は、ユーザーへ返金するものとします。
  9. 当方は、以下に定める事由の何れかに該当する場合は、旅行契約を承諾した後でも、承諾を取り消すことができるものとします。
    1. ユーザーが未成年者で親権者の同意を得ていない場合。
    2. ユーザーが日本国外に居住する場合。
    3. ユーザーが過去に本規約に違反した場合
    4. ユーザーが申込の際に当方へ届け出た事項に虚偽、誤記または記入もれがあった場合。
    5. ユーザーが当方に対する債務の支払を怠ったことがある場合。
    6. ユーザーが合理的な理由なく旅行契約のキャンセルをしたことがある場合。
    7. 当方が本サイトにおいて提示した旅行契約の代金、その他の販売条件に、明らかな誤記があったことが判明した場合。
    8. その他当方が不適当と判断した場合。

第3条(決済)

  1. ユーザーは、旅行契約で定める方法で、旅行代金の決済をするものとします。
  2. ユーザーは、当方が定めるクレジットカードを利用し決済することができる。
  3. 決済に利用できるクレジットカードはユーザー(予約する者と予約サービスを受ける者が異なる場合は、当該予約者を指す)本人名義のクレジットカードに限るものとします。
  4. ユーザーは他人名義のクレジットカード利用、虚偽のクレジットカード情報の入力等、弊社が不適切と認める行為を行ってはならない。
    弊社は、ユーザーがかかる行為を行ったことにより生じた損害について当該ユーザーに賠償を請求することができるものとします。
  5. ユーザーが決済に利用したクレジットカードにつき、カード会社が何らかの理由により、その利用を拒否した場合、弊社は予約の取消等の措置をとることができるものとし、 これによりユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  6. クレジットカードにて決済を行った予約について、ユーザーによる予約内容の取消・変更に伴い、取消・変更料が発生する場合、 弊社は決済時に利用したクレジットカードより引き落としまたは清算できるものとします。

第4条(届出事項の変更等)

  1. ユーザーは、申込の際に当方に届け出た事項に変更のあった場合は、当方あてに遅滞なく所定の様式により届け出るものとします。
  2. 当方からの通知は、当方に登録された届出事項に基づく連絡先に発信することにより、ユーザーに通常到達すべきときに到達したとみなされるものとします。

第5条(個人情報の取扱)

プライバシーポリシーを参照

第6条(禁止行為)

  1. ユーザーは、本サイトの利用にあたって、以下各号の一に該当する行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。
    1. 本サイトを不正の目的をもって利用する行為
    2. 当方、当グループおよび業務提携企業その他の第三者の商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為
    3. 当方、当グループおよび業務提携企業その他の第三者の名誉もしくは信用を毀損し、またはプライバシーを侵害する行為
    4. 詐欺等の犯罪に結びつく行為
    5. 第三者になりすまして本サイトを利用する行為
    6. コンピュータウイルスなど有害なプログラム等を送信もしくは提供する行為、または推奨する行為
    7. 当方、当グループおよび業務提携企業その他の第三者の情報を改ざん、消去する行為
    8. 当方、当グループおよび業務提携企業その他の第三者の設備を不正に利用し、またはその運営に支障を与える行為
    9. 法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為
    10. 本サイトの運営を妨害する行為
    11. その他当方が不適当と判断する行為
  2. ユーザーが本規約に違反することにより、当方が何らかの損害を被った場合、当方はユーザーに対して損害の賠償ができるものとします。

第7条(当方の責任の範囲)

  1. 当方は、当方がユーザーに販売した商品等に関して、当方の責めに帰すべき事由または商品等の隠れたる瑕疵に基づきユーザーに損害が生じた場合、 直接損害に限り、販売代金等を上限として損害を賠償します。
  2. 当方は、ユーザーが本サイトを利用する際に、コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けないことを保証しないものとします。
  3. 当方は、ユーザーが本サイトを利用する際に使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切しないものとします。
  4. 当方は、ユーザーが本サイトを利用する際に発生する通信費用について、一切負担しないものとします。
  5. 本条は、ユーザーに対する当方の責任の全てを規定したものであり、当方は、いかなる場合でも、ユーザーの逸失利益、 間接損害、特別損害、弁護士費用その他の本条に規定のない損害を賠償しないものとします。

第8条(規約の変更)

当方は、本規約を事前の通知なく、変更することができるものとします。本規約を変更した場合、本サイトに関する一切の事項は変更後の規約によるものとします。

第9条(準拠法および合意管轄)

  1. 本規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本規約に関して紛争が生じた場合、高知地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

株式会社まじかる
運営責任者 西尾啓介
平成25年3月1日制定

連絡先